〒670-0081
兵庫県姫路市田寺東2-43-27

079-269-9999

24時間予約受付

電話マーク

お電話

メニュー

ストレートネックについて:ULUジムULU整骨院での整体とパーソナルトレーニングの役割

/

症状から記事を探す

こんにちは兵庫県姫路市にあるULUジムULU整骨院の代表日下部です。
当施設は整体とパーソナルトレーニングを融合させた次世代型予防施設です。

はじめに

現代社会において、多くの人が日常的にスマートフォンを使用していることに伴い、「スマホ首」とも呼ばれるストレートネックの問題が増加しています。ULUジムULU整骨院では、整体とパーソナルトレーニングを組み合わせて、ストレートネックの改善に取り組んでいます。本コラムでは、ストレートネックの原因、症状、そして当院での対策方法について詳しく解説します。

ストレートネックとは

ストレートネックとは、頸椎(首の骨)の自然な湾曲が失われ、直線的になってしまう状態を指します。正常な頸椎は、前方に緩やかなカーブを描いており、このカーブが頭部の重みを支える役割を果たしています。しかし、スマートフォンやパソコンの長時間使用により、不自然な姿勢が続くと、このカーブが失われてしまいます。

ストレートネックの原因

1. スマホ首

スマホ首とは、スマートフォンを長時間使用する際に、首を前に突き出す姿勢が続くことで発生します。この姿勢は、頸椎に過度の負担をかけ、カーブが失われる原因となります。

2. 長時間のデスクワーク

デスクワークを長時間行うことも、ストレートネックの一因です。パソコンの画面を長時間見続けることで、頭部が前方に傾き、首や肩に負担がかかります。

3. 不適切な姿勢

普段の姿勢が悪い場合も、ストレートネックを引き起こす原因となります。例えば、ソファに座ってテレビを見る際に首を前に突き出す姿勢や、車の運転中に頭を前に傾ける姿勢などが挙げられます。

ストレートネックの症状

1. 首の痛みやこり

ストレートネックになると、首の筋肉に過度な負担がかかり、痛みやこりを引き起こします。

2. 肩こり

首だけでなく、肩にも負担がかかるため、肩こりがひどくなることがあります。

3. 頭痛

頸椎の不自然な状態は、血流や神経の圧迫を引き起こし、頭痛の原因となります。

4. 姿勢の悪化

ストレートネックが進行すると、全身の姿勢にも影響を及ぼし、猫背や前屈姿勢などが見られるようになります。

ULUジムULU整骨院のアプローチ

当院では、整体とパーソナルトレーニングを組み合わせてストレートネックの改善に取り組んでいます。以下に、具体的な対策方法を紹介します。

整体によるアプローチ

整体では、頸椎のカーブを正常に戻すための施術を行います。具体的には、手技を用いて筋肉の緊張を緩和し、関節の可動域を改善します。

1. 手技療法

手技療法では、ストレートネックによって硬くなった筋肉をほぐし、柔軟性を取り戻します。これにより、血流が改善され、痛みやこりが軽減されます。

2. 姿勢矯正

姿勢矯正では、頸椎の正しい位置を取り戻すための施術を行います。これにより、頭部の重みを正しく支えることができるようになり、ストレートネックの症状が緩和されます。

パーソナルトレーニングによるアプローチ

パーソナルトレーニングでは、正しい姿勢を保つための筋力を鍛えるプログラムを提供します。これにより、ストレートネックの再発を防ぎ、健康な首の状態を維持することができます。

1. 姿勢改善エクササイズ

姿勢改善エクササイズでは、背中や肩、首の筋肉を強化し、正しい姿勢を保つためのトレーニングを行います。特に、肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで、姿勢の安定性が向上します。

2. フレキシビリティエクササイズ

フレキシビリティエクササイズでは、頸椎周りの柔軟性を高めるためのストレッチを行います。これにより、筋肉の緊張が緩和され、可動域が広がります。

3. バランストレーニング

バランストレーニングでは、体全体のバランスを整えるためのエクササイズを行います。これにより、全身の姿勢が改善され、首や肩への負担が軽減されます。

ストレートネック予防のための日常生活での工夫

1. スマートフォンの使い方を見直す

スマートフォンを使用する際には、目の高さに画面を持ち上げることで、首を前に突き出す姿勢を防ぐことができます。また、長時間の使用を避け、適度に休憩を取ることも重要です。

2. デスクワークの環境を整える

デスクワークを行う際には、椅子やデスクの高さを調整し、正しい姿勢を保てるようにしましょう。モニターの位置は、目の高さに合わせることが望ましいです。

3. 定期的なストレッチ

仕事の合間に定期的なストレッチを行うことで、筋肉の緊張を緩和し、ストレートネックの予防につながります。

4. 正しい姿勢を意識する

日常生活において、常に正しい姿勢を意識することが重要です。座る姿勢や立つ姿勢、歩く姿勢など、すべての動作において姿勢を正すことで、ストレートネックのリスクを減らすことができます。

まとめ

ストレートネックは、現代社会において多くの人が直面している問題です。しかし、ULUジムULU整骨院では、整体とパーソナルトレーニングを組み合わせることで、効果的にストレートネックを改善することが可能です。スマートフォンやパソコンの使用が避けられない現代において、正しい姿勢を保つための努力が重要です。当院の専門的なアプローチを活用し、健康な首の状態を維持しましょう。

ULU整骨院

住所

〒670-0081
兵庫県姫路市田寺東2-43-27

最寄駅

JR「播磨高岡」駅

駐車場

あり(2台)

9:00~21:00
お電話でのお問い合わせ

079-269-9999

24時間予約受付
Web予約受付フォーム24時間受付

BACK TO TOP

24時間予約アイコン

24時間予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

LINEアイコン

LINE

メニュー