〒670-0081
兵庫県姫路市田寺東2-43-27

079-269-9999

24時間予約受付

電話マーク

お電話

メニュー

肩こり イメージ
見出しアイコン

肩こり

肩こりに悩まされている方は
いらっしゃいますか?

肩こりは、現代社会において多くの方を悩ませている症状だといわれています。

要因としては、デスクワークやスマホの操作などによる、同一姿勢をとる時間が増えたこと」「慢性的に運動不足の方が多くなったこと」などが挙げられます。

そこで、今回こちらのページでは、肩こりに悩まれている方のために、肩こりの原因や対処法を詳しくお伝えします。

日常生活のちょっとした工夫や意識が、肩こりの緩和につながります。

目次

肩こりの悩みや疑問について

  • 肩や背中に、痛みや張りを感じている
  • 慢性的に続く肩こりをなんとかしたい
  • 肩こりの原因を知りたい
  • 肩こりを緩和する方法を知りたい
  • 肩こりから起こる身体の不調について知りたい
  • 長引く肩こりが改善しないと諦めている

ご自身の肩こりの原因を知ることから始めましょう

肩こりとは、肩周辺の筋肉が何らかの原因でこわばり、こりや痛みの症状が出る状態を総称していいます。
国民病として誰にでも起こりうる肩こりの原因について、こちらで確認していきましょう。

◆日本人に肩こりが多い原因

日本人は、肩こりに悩んでいる方が多い傾向があります。
その理由としては、日本人の骨格が欧米人より華奢であるという、身体的な構造がまず考えられます。
加えて、日本人特有のまじめな気質も、ストレスから筋肉の緊張が強まり肩こりにつながるといわれています。

・姿勢不良

デスクワークやスマホの操作など、画面を集中してみる際は、首が前方に突出した姿勢になります。
そのような姿勢で長時間作業を行うと、背中から首、肩まわりの筋肉が緊張して、こり感や疲労感を生じやすくなります。

・運動不足

運動習慣がない方は、筋肉のこわばりを改善する機会が少ないため、疲労が蓄積し慢性的な肩こりにつながりやすくなります。

・身体の冷え

身体が冷えると血行が悪化して、筋肉の張り感やこり感を生じやすくなります。
冬場の冷気はもちろんのこと、夏場もクーラーや扇風機の風に直接当たっていると、身体が冷える原因になります。

・ストレス

ストレスの蓄積によって起こる自律神経の乱れは、筋肉が過度に緊張する原因となります。
自律神経には、活動時に働く交感神経と、休んでいるときに働く副交感神経があります。
ストレスを受けると、交感神経が優位に働くようになり、筋肉が緊張した状態がつづくことで、肩こりを引き起こすと考えられています。

肩こりの症状とセルフチェック

肩こりの症状としては、首や肩~背中にかけて「張り感」「こり感」「痛み」などがおもな症状です。

◆病気の可能性がある症状

肩こりの他に次のような症状が現れる場合は、他の病気の可能性もあるため、早めに医療機関に行きましょう。

・肩の痛みが日に日に強くなってきている
・じっとしていても痛い
・ひどいめまいや頭痛がある
・胸や背中の痛みをともなう
・腕や手がしびれる

【セルフチェックの方法】

肩こりの前兆となる身体のゆがみを、簡単にチェックする方法をご紹介します。

■鏡の前で行えるゆがみのチェック方法■

①鏡の前に立ち、足は肩幅ほどに開きます。
②目をつぶって肩をすくめます。
③すくめた肩の力を抜いて、ゆっくり目を開けましょう。(身体は動かさないでください)

③の状態で次のことを確認しましょう。
・左右の肩の高さの位置
・鎖骨の高さ
・骨盤の高さ

左右差が激しい場合は、肩まわりの筋肉に負担がかかっていることが考えられるため、日常生活で何らかの改善が必要です。

◆四十肩・五十肩との違い

肩こりと間違えやすい四十肩・五十肩についてご説明します。

・四十肩・五十肩について

四十肩・五十肩は、肩こりがひどくなった症状と勘違いされやすいのですが、両者はまったく異なります。

肩こりの原因には、筋肉の緊張による血行不良疲労の蓄積が考えられています。
一方の四十肩・五十肩は、肩周辺の筋肉や関節の組織が炎症を起こしている状態とされます。

肩の上げ下げがつらいと感じた場合や、肩の強い痛みで眠れなくなるといった症状を感じたら四十肩・五十肩の可能性があるため、適切な検査を行うようにしましょう。

つらい肩こりの対処法

◆お風呂に浸かる

肩こりは、血行不良が原因の一つと考えられるため、身体を温めることが大切です。
入浴で身体の芯まで温めて、血行を促しましょう。

◆座っている時の姿勢の見直し

デスクワークで長時間同じ姿勢がつづいていると、骨盤のゆがみ肩まわりの血行不良につながりやすくなります。
特に背中の丸まった猫背姿勢や、足を組んで座る姿勢などには注意が必要です。

姿勢を改善するため、椅子を使用する際には、次のようなポイントを意識しましょう。
・膝や股関節は90度くらいの角度に曲げる
・骨盤を立てて、坐骨で座る意識をする
・肩の力を抜いて、頭が上から糸で引っ張られるイメージで背筋を伸ばす

◆スマホやテレビの時間の短縮

スマホやテレビを長時間見ていると、眼精疲労を起こし、肩こりを悪化させてしまいます。
そのため、スマホやテレビなど目を酷使する時間の短縮に努めていきましょう。

◆ストレッチ

首のストレッチは、筋肉の緊張緩和血行促進につながります。

次のような、仕事の合間に行える簡単な首のストレッチ方法があります。
ゆっくり呼吸をしながら、気持ちの良い範囲で行いましょう。

①立った状態、もしくは正しい姿勢で座ります。
②左手を右の側頭部に当てます。
③頭を左に倒して、首の右側を伸ばします。
④息を吐きながら5秒ほどキープします。
⑤鼻から息を吸って、首を正面に戻します。
⑤反対側も同様に行います。

日常生活で行える予防法

◆ストレスの解消

仕事や家事、勉強などに追われていると、肩に力が入った状態がつづきやすいです。
適度に休憩を取り入れるように意識してみましょう。
また、趣味の時間など身体と心をリラックスできる時間を作りましょう。

◆不良姿勢の改善

身体を均等に使うため、立ち方から意識してましょう。
次のような姿勢のポイントが挙げられます。
・横からみて、耳から肩を通り、くるぶしまで一直線にする
・肩の力を抜く
・お腹に力を入れる
・肛門を締める

◆適度な運動

運動不足は、肩周辺の筋肉が緊張してくるだけではなく、筋力低下を起こす場合もあります。
気分転換もかねて、肩こりの予防には、全身をまんべんなく使えるウォーキングスイミングなどがおすすめです。
また、時間がなかなか作れない方は、仕事の合間に肩をまわしたり、首のストレッチを取り入れたりしながら、肩こりを予防していきましょう。

ULU整骨院の
【肩こり】
アプローチ方法

当院では肩こりは単なる筋肉のハリではなく、身体全体から起きたものが肩に症状として出てきたと考えております。
肩周りの筋肉ではあまり働いてほしくない筋肉が働いてしまうことで、筋肉が緊張し、不快感を感じてしまいます。

肩こりは、スマホやパソコン画面を見る機会が多くなったこともあり多くの方を悩ませている症状ではありますが、ほとんどの方がストレスを感じながらも放置してしまっていることが多いです。
ただ、放置してしまうと、身体の負担が当たり前になってしまい肩こりだけでなく、頭痛やめまいなどを併発する場合もあるため、なるべく早くに身体の負担を取り除くことが大切です。

当院では症状の状態を確認し、身体の全身の検査を行った上で計画を立てさせていただき、検査は姿勢分析や荷重比率、可動域、筋肉量などを行い、現状の課題、改善すべきものをご説明させていただきます。
身体の状態に合わせて、ハイボルト電気療法手技療法などを組み合わせて、状態の改善を目指します。
その後、身体の状態に合わせて、本来の使い方を習得し、負担がかかりにくい身体づくりを行います。

著者 Writer

著者画像
日下部 宣宇
所有資格:柔道整復師
生年月日:1月21日
血液型:O型
出身:姫路市
趣味:野球
得意な施術:スポーツ外傷、慢性症状、姿勢矯正

ご来院されるお客さまへ一言
患者様自身の身体を知っていただき、
改善への道しるべをともに歩みましょう

Treatment guidance

慢性整体アイコン

慢性整体

長くお悩みの症状の解消を目指す施術です。
お悩みを解消するためにはさまざまな検査を行い、計画をご説明させていただきます。
見つかった原因を一つひとつ課題を解決しながら、施術を行います。

姿勢矯正アイコン

姿勢矯正

姿勢のお悩みの解消を目指す施術です。
姿勢不良は万病の原因となり、多くの方がお悩みです。
猫背や反り腰、ストレートネックなどさまざまです。
トレーニングを併用することで維持しやすくなるのでおすすめです。

ハイボルトアイコン

ハイボルト

電気療法の一つです。
狙った部分に刺激を入れることができ、急性期、慢性期ともに効果が期待できます。
身体の状態によっては電気療法ができない場合などもありますので、ご相談ください。

保険施術アイコン

保険施術

保険施術は急性期のケガのみに使うことが可能です。
ぎっくり腰や捻挫、肉離れなどに対応しております。
再発防止、リハビリなどはトレーニングを併用する場合があります。

パーソナルトレーニングアイコン

パーソナル
トレーニング

お一人ひとりが目的を持って行うトレーニングです。
姿勢改善、ボディメイク、健康増進など様々な目的に対して行います。
運動レベルは個々に合わせますので、すべての方におすすめです。

リハビリトレーニングアイコン

リハビリ
トレーニング

ケガのリハビリや筋力の低下によるお悩みの解消を目指すトレーニングです。
再度同じケガや痛みが出ないようにするためにはトレーニングは必須のため、同じケガや痛みを繰り返している方におすすめです。

パフォーマンスアップトレーニングアイコン

パフォーマンスアップトレーニング

さまざまなスポーツのパフォーマンスを高めるトレーニングです。 もっとうまくなりたい、成長したいに応えます。
柔軟性や可動域、筋力、力の伝え方など、競技レベルを高めたい方におすすめです。

スポーツ整体アイコン

スポーツ整体

試合直前や試合後の回復を目的とした施術です。
手技をメインとして、ストレッチやPNFを活用し、コンディションを整えます。
試合が連続で続く方、久しぶりに動いた方におすすめです。

交通事故施術アイコン

交通事故
施術

交通事故は施術だけでなく、保険会社とのやり取りや書類など、さまざまな負担がかかります。
当院は交通事故対応の経験が豊富なため、やり取りや書類のご説明を細かく行うため、お身体の回復に努めていただくことが可能です。

ABOUT US

ULU整骨院

住所

〒670-0081
兵庫県姫路市田寺東2-43-27

最寄駅

JR「播磨高岡」駅

駐車場

あり(2台)

9:00~21:00
お電話でのお問い合わせ

079-269-9999

EPARK予約24時間受付

BACK TO TOP

24時間予約アイコン

24時間予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

LINEアイコン

LINE

メニュー